西洋占星術

ここではポピュラーな占術である『西洋占星術』について簡単な説明と、実際に四柱推命で占いをされた方の体験談をまとめてみました。

🔮西洋占星術🔮

西洋占星術は生まれた生年月日と星の位置から、持って生まれた個性、運勢を占うことが出来る占術です。雑誌やテレビでよく見る12星座占いは、この西洋占星術をシンプルかつお手軽にした占い方法なんです。手軽な12星座占いと違って、本格的な西洋占星術は星座だけではなく、月や太陽などの10個以上の惑星の位置やそれらをつなぎ合わせる角度を組み合わせて見ることで、個人の生まれ持つ複雑な運命まで読み取ることが出来ます。西洋占星術は命占を代表する占いの一つ。生まれ持っての性格や適性、長期的なスパンで見る運勢などを占うことに適しています。そのため、移ろいやすい今現在のことを占うのには不向きな占術です。
西洋占星術で占う際には『生年月日』『出生時間』『出生地』の情報が必要となります。生年月日は星座『サイン』を、出生時間と出生地は『ハウス』を導き出し、ひとりひとり異なるホロスコープを作成し、西洋占星術はそのホロスコープを用いて占います。これも四柱推命と同じくより正確な占い結果を得るため、電話占いを利用する前に自身の出生時間や出生地を調べておくことをおススメします。
また、占ってもらう際、漠然とした質問を投げかけるより具体的な質問をした方が、より早く詳しい鑑定結果を得ることができます。自分の質問したい内容を深堀りして、相談内容を絞り込むことも大切になってきます。

【西洋占星術で占ってもらいました】

私は独身で、付き合っている人がいないので、いつ出会いがあるか、電話占いを利用して占ってもらいました。選択した占い師の人は、西洋占星術で鑑定してくれました。生年月日と生まれた時間を言うと、ホロスコープを作ってくれ、出会いを見てくれました。すると、「3年後に婚期が来るので、来年か再来年に出会う人が運命の人かもしれません」と言われました。どんな人ですかと聞くと、「おとなしい感じの人で、真面目な人です。少し地味かもしれませんが」と言われました。私は派手な人は少し苦手なので、地味な人の方でかえって良かったです。また、仕事についても聞いてみると、「仕事運がしばらく良いので、大きな仕事を請け負ったり、責任のあるポジションになるかもしれません」と言われました。しばらくすると、会社の上司から新しい仕事を引き継ぎました。難しいですが、成功すると評価されるのは分かっているので頑張ってみます。